さっぽろ狸寄席ぽんぽこブログver.Webry

アクセスカウンタ

zoom RSS 以前道新夕刊に載った記事と「小狸寄席」のお知らせ

<<   作成日時 : 2013/12/19 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ちょっと前の話になってしまうのですが、10月27日に開催された第一回狸寄席に先立って、10月8日の北海道新聞の夕刊で、狸寄席について取り上げていただきました!

関係してくださったみなさん、本当にありがとうございます。

この記事をきっかけに、多くの方々に狸寄席のことを知っていただけたことと存じます。

皆さんはこの記事、ご覧になりましたか?



さて、狸寄席の会場になるのは、かつて「東宝プラザ」という映画館だった「札幌プラザ2・5」ですが、将来の常設演芸場への夢を叶えることを目指して、「さっぽろ狸ぽんぽこ座」という愛称を使わせていただいています。

この記事にも書かれていますが、明治30年には狸小路に7軒の常設演芸場があり、寄席が庶民の娯楽として大人気だったようです。

時代が移り変わって、今、生の芸能が見直されてきています。

これまで落語を生で鑑賞したことがない方も、「狸寄席」でぜひ生の落語を体験してみてはいかがでしょうか?



あ、そうそう。

お知らせさせていただきたいことがあります。

「狸寄席」の弟分と言える素人落語家さんが集って芸を競うイベント「小狸寄席」が、平成26(2014)年2月15日(土曜)に開催が決定しましたっ!

場所はもちろん「さっぽろ狸ぽんぽこ座」こと「札幌プラザ2・5」(南2条西5丁目)です。

12時開場、13時開演、16時終演予定となっておりますので、皆様お誘いあわせの上、おいでください。(大人1,000円、小学生以下500円)

また、「我こそは」という素人落語家さんがいらっしゃったら、事務局(tanukiyose@gmail.com)にお問い合わせください。

素人落語家さんの募集来年1月15日が締め切りです。

当日の貴方次第では、もしかしたら4月26日(土曜)開催予定の「第二回狸寄席」への出演オファーが来るかもしれませんよ?

2月15日は、午後に「小狸寄席」、夜に柳谷三之助師匠の「三之助をみたかい?in 札幌 Vol.28」と、はしごしてみてはいかがでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
以前道新夕刊に載った記事と「小狸寄席」のお知らせ さっぽろ狸寄席ぽんぽこブログver.Webry/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる