さっぽろ狸寄席ぽんぽこブログver.Webry

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳朝師匠の落語会in札医大病院さん

<<   作成日時 : 2015/05/21 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、狸寄席ですっかりおなじみの六代目春風亭柳朝師匠が、札幌医大附属病院さんのロビーにて、第49回ナイチンゲール生誕記念行事の一環としての落語会にご出演なさるとのことで、取材に行ってきました。





画像


告知用ポスターです。

主に入院患者の方にご覧いただき、入院生活の中で少しでも笑顔になっていただきたい…という看護部の皆さんの主催です。





画像


こちらは行事全体の告知ポスターです。

ちなみに、「クリミアの天使」こと、フローレンス・ナイチンゲールさんは今から200年弱前の1820年5月12日にお生まれになったそうです。

彼女の偉業をたたえ作成された「ナイチンゲール誓詞」は、現在でも看護師の戴帽式や卒業式の際に「誓い」として使用されます。





画像


さてさて、札幌医大付属病院さんの正面玄関ロビーには、ご覧のような高座が用意されていました。





画像


柳朝師匠のご登場を心待ちにする皆さんです。





画像


そして柳朝師匠が登場。

柳朝師匠も観客の皆さんの熱気を感じておられたことでしょう。





画像


まずは高座にのぼる前の前段として、柳朝師匠から柳朝師匠の自己紹介や、落語についての説明がありました。





画像


観客の皆さんに対しての呼びかけもあり、その呼びかけに対して観客の皆さんが答える…という感じで、会場があったまってきました。

この日の観客の皆さんは、今日初めて落語を聴くという方が多くいらっしゃたようです。





画像


座布団についてのご説明も、非常に軽快かつ分かりやすく話してくださいました。





画像


そしていよいよ高座にて一席がはじまりました。





画像


この日の演目は「転失気」。

古典落語の演目で、分かりやすく明るい噺です。





画像


柳朝師匠の軽妙なお噺に、観客の皆さんもすっかり引き込まれておられいるようでした。





画像


初めて落語をお聴きになった方が多いとのことでしたが、皆さん楽しそうに聴いておられましたのが印象的でした。

看護部の皆様、セッティング等お疲れ様でした。

また、この日の観客の皆様におかれましては、くれぐれもご自愛いただき、早くお元気になっていただくよう心よりお祈り申し上げ、今日の記事を締めくくらせていただきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳朝師匠の落語会in札医大病院さん さっぽろ狸寄席ぽんぽこブログver.Webry/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる