噺家さんだけではないのです

画像


本場の寄席では噺家さんだけが出演するわけではありません。

漫談、漫才、手品、三味線、曲芸などのいわゆる色物の方々が寄席を彩ります。

様々な芸能を寄せるのが、寄席の楽しみでもあります。

ウクレレ漫談の牧伸二さんも寄席の出身ですし、あのナイツも寄席で芸を磨いています。

狸寄席では落語だけではなく、色物も呼べればという夢を持っています。

地元の芸能育成に、少しでもお役にたてれば…という夢もあります。

いつの日か、全国各地から、狸寄席の舞台に立つことを夢見る芸人さんが増えたら素敵だと思いませんか?

なお、写真でウクレレを弾いているのは牧さんではなく、茶会家(さかいや)楽志さんです。

昨月の小狸寄席では落語を聴かせてくれました。



また、4月26日(土)に予定されている第二回狸寄席まで、早いものでもう二か月を切りました。

私たちも鋭意準備に取り組んでいます。

ぜひ万障お繰り合わせのうえ、足をお運びください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック